スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立科学博物館 地球館

国立科学博物館 地球館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F2.8 ISO800 1/30sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


東京都台東区上野

上野散策の第17弾として国立科学博物館を紹介します。
今回は地球館です。

国立科学博物館 地球館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F2.8 ISO800 1/45sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


国立科学博物館の地球館のテーマは大きく地球上の生物と
人類科学の歴史に分かれます。

今回は地球上の生物についてご紹介しますが、
骨格標本がすきなため偏った撮影になってしまいました。

1枚目はアジアゾウとマッコウクジラです。
2枚目はアジアゾウの正面写真です。

アジアゾウは2.0〜3.2mで体重は2,500〜5,000kgで
東南アジアを中心に分布しているそうです。

人との繋がりも古く紀元前5世紀には運搬などに
つかわれていたようです。


国立科学博物館 地球館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F2.8 ISO1250 1/30sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


3枚目の写真はマッコウクジラです。
体長15mを超え3,000mまで潜ると云われているそうです。

深海でイカなどを捕らえて食べているそうです。


国立科学博物館 地球館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F2.8 ISO2200 1/25sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


4枚目は野生の大型獣の標本です。
主に絶滅に瀕している動物を中心に展示されていました。

今回、残念ながら館内改修により恐竜エリアを
見ることが出来ませんでした。

改修が終わった頃、再度見に行きたいと思っています。


入館料
 大 人:620円
 小中生:無料

アクセス
  JR上野駅 公園口 徒歩5分
  東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 徒歩10分

関連記事

-4 Comments

Akiyama says...""
こんばんは。
ほんと いつも綺麗な画質のお写真ですね
影がいい感じで、リアル感があります。

室内の撮影は 難しいですよね(笑)
FC2MCCHUさんなら、簡単かな?
今度、撮影の仕方教えてくださいね(^^)/

また、訪問しますね♪
2014.10.16 23:02 | URL | #.rEgMis2 [edit]
テツオ says..."こんばんはーー"
何時も訪問して頂き有難うございます

相変わらず凄い骨格標本の数々圧倒されます・
アジアゾウの顔・・よくみたら案外ユーモラス^^

4枚目の標本室?は沢山の剥製で
一杯ですが流石科学国立博物館です・
来春北陸新幹線が開業したら東京まで
2時間半・・気軽に行けそうです^^

2014.10.17 20:15 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says...""
Akiyama さん
コメントありがとうございます。

室内の撮影むずかしいですね。
ボケボケ写真ばかりです。^^;

良さそうなのだけをアップしています。(^^)
2014.10.17 22:19 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says..."Re: こんばんはーー"
テツオ さん
コメントありがとうございます。

4枚目は一部屋まるごと標本の山に
なっていました。

来春北陸新幹線の開業ですか。
楽しみですね。

東京がグッと近づきますね。
2014.10.17 22:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。