スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立科学博物館 日本館

国立科学博物館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
35mm F2.8 ISO360 1/45sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


東京都台東区上野

上野散策の第16弾として国立科学博物館を紹介します。
今回は日本館です。

国立科学博物館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
35mm F2.8 ISO250 1/30sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


一番の見所はなんといってもフタバスズキリュウ(和名・双葉鈴木竜)で、
8500万年前に日本近海に生息していた首長竜だそうです。

なんでも1968年福島県の鈴木さん(当時高校生)によって
発見されたそうです。

かっこいいです。
日本にこんなカッコイイのがいたんですね。


国立科学博物館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
32mm F2.8 ISO800 1/90sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


国立科学博物館の日本館は日本列島の自然と生い立ちや、
そこに暮らす生物たちの進化などを展示されています。

写真のディスプレイも日本海に生息する海の生き物を
きれいに展示していました。


国立科学博物館
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
70mm F2.8 ISO1000 1/90sec RAW(Adobe Photoshop Lightroom 5.6 現像)


他にも日本に生息する野生動物・鳥・昆虫、そして日本人の
歴史がたどれる展示物が多くありました。

日本の生物や歴史に興味がある方にオススメな博物館です。



入館料
 大 人:620円
 小中生:無料

アクセス
  JR上野駅 公園口 徒歩5分
  東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 徒歩10分
関連記事

-6 Comments

Akiyama says...""
おはようございます。
博物館なんですね~都会の博物館って感じがします

室内でも、いい感じに撮影されてますね。
しっかり色が出ていて、素晴らしいと思います
いつも 良いお写真ありがとうございます。

また、訪問しますね(*^^)v
2014.10.16 09:40 | URL | #.rEgMis2 [edit]
FC2MCCHU says...""
Akiyama さん
コメントありがとうございます。

室内はシャッタースピードが遅くなるので
急にボツ写真が多くなります。

構えが悪いのかもしれません。(^^)

2014.10.16 20:06 | URL | #- [edit]
テツオ says..."こんばんはーー"
フタバスズキリュウの名前は知ってはいましたが
これ程大きな恐竜とは思ってもいませんでした・
実物を間近で見られたら圧倒されそうです・
それにしても展示品の種類が豊富ですね^^

最近何処の美術館・博物館・記念館に
行っても撮影禁止ですがここは大丈夫
なのですか?
2014.10.16 21:02 | URL | #- [edit]
onorinbeck says...""
こんばんはー
国立博物館行ってないなー!小さい頃、恐竜好きだったんでよくオヤジに連れてってもらいました。
久しぶりに行ってみたくなりました!(^^)!
2014.10.16 21:28 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says..."Re: こんばんはーー"
テツオ さん
コメントありがとうございます。

フタバスズキリュウいいですよ。
日本にこんなのがいたのが信じられません。

国立科学博物館はフラッシュさえたかなければ
撮影はどこでも大丈夫でした。
2014.10.16 21:34 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says..."Re: タイトルなし"
onorinbeck さん
いつもコメントありがとうございます。

小さい頃、恐竜好きだったんですか。
判るような気がします。(^^)

onorinbeck さんはなんでもよく知ってるので、
子供の時から博士みたいだったんではないですか。

2014.10.16 21:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。