スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧岩崎邸庭園(その2)

旧岩崎邸庭園(その2)
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F2.8 ISO100 1/500sec RAW(Lightroom 5.5 現像)


東京都台東区池之端 旧岩崎邸庭園

第11弾として旧岩崎邸庭園を紹介します。
第2弾の続編です。

旧岩崎邸庭園(その2)
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F8.0 ISO100 1/180sec RAW(Lightroom 5.5 現像)


旧岩崎邸は明治29年(1896年)に三菱創始者一族岩崎家の本邸として
岩崎久彌(創業者・岩崎弥太郎の長男)にて建てられました。

1枚目は洋館の玄関側より撮影
2枚目は(左側より)和館・洋館・撞球室3棟を庭側から撮影


旧岩崎邸庭園(その2)
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F8.0 ISO100 1/90sec RAW(Lightroom 5.5 現像)


3枚目は和館と洋館ですが、和館と洋館は棟続きになっています。
写真はボランティアの方が和館の説明をしているところです。

ボランティアの方は一緒に洋館と和館を30分程でまわり、
建物の説明や岩崎家の歴史を詳しく説明して下さいます。


旧岩崎邸庭園(その2)
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
38mm F8.0 ISO100 1/90sec RAW(Lightroom 5.5 現像)


4枚目は撞球室(どうきゅうしつ)を撮影

撞球室は字の通りビリアード専用の家として建てられました。
地下で洋館と繋がり外に出なくても行き来が出来る構造でした。


DSC_2545-2.jpg
Nikon D800E + AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
24mm F8.0 ISO1250 1/60sec RAW(Lightroom 5.5 現像)


5枚目は撞球室の内部を撮影

旧岩崎邸は建造物の保護のため内部の撮影を許可していませんが
ここだけは撮影が可でした。

撞球室は娯楽室ですがそれでも贅沢な造りでした。
本宅は更に豪華な建材と匠の技術が注がれていました。

一例として洋館で使用されている壁紙は1㎡あたり30万円程するそうです。
当時の岩崎家の財力が覗えます。

明治時代の歴史や建築に興味のある方にはオススメです。

入園料
 一般(中学生以上):400円
 子供(小学生以下):無料   

アクセス
 JR山手線・京浜東北線 「上野」 徒歩15分
 東京メトロ千代田線   「湯島」 徒歩3分

関連記事

-8 Comments

onorinbeck says...""
昔、一度だけ行った事がありますが、旧岩崎邸ってこんなに綺麗でしたっけ!
外国での一枚のような雰囲気。とっても素敵に撮れてますねー!
今度、構図、真似っこさせて下さい(^o^)丿
2014.10.04 22:27 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says...""
onorinbeck さん
いつもコメントありがとうございます。

褒めて頂くと大変うれいいですがonorinbeck さんの実力を
知っているので恥ずかしいです。

私の方こそブログを訪問して勉強させて頂いてます。(^^)
2014.10.04 23:26 | URL | #- [edit]
scott says...""
ここは 1回 行かなくてはと 思っている所です。 壮観ですね!! 良いですね ~!
2014.10.05 08:30 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says...""
scott さん

コメントありがとうございます。
情報が多少なりともお役に立ててうれしいです。

また、ボランティアの方の説明も丁寧で素晴らしいです。
オススメです。
2014.10.05 08:50 | URL | #- [edit]
coto says...""
こんばんは

初めてコメントさせていただきます

まさに都会のオアシスって感じの場所ですね

年内に東京に行くかもしれないので、その時は立ち寄ってみようかな^ ^



2014.10.05 18:04 | URL | #- [edit]
ohchangosinano says...""
こんばんは。
写真で拝見してもステキな岩崎邸。
実際に見るともっとステキ度アップですよね。
あずさに乗って岩崎邸を見るために東京に行きましたが、
わざわざ行くだけの価値はあると思いました。
サンルームに一家の写真が飾ってありましたが、上品で華やかではあるけれど
華美過ぎず、ステキな家族だなと思ったことを憶えています。
もう一度行ってみたい洋館です^^
2014.10.05 18:44 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says...""
coto さん
コメントありがとうございます。

coto さんは歴史に深い造詣があるとお見受けしますので
特にオススメです。

お時間があれば是非お立ち寄り下さい。
2014.10.05 19:39 | URL | #- [edit]
FC2MCCHU says...""
ohchangosinano さん
コメントありがとうございます。

本当に岩崎邸すてきですね。
あずさに乗って岩崎邸を見に来られたんですね。

すごいです。
すごすぎです。^^;

色んな所に行かれているんですね。
今度オススメを教えて下さい。(^^)
2014.10.05 19:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。